「再生医療由来の技術」×「脱AGA体質改善」によるシナジーで、結果にこだわったメセル発毛HCR法

まずは無料カウンセリングから!お気軽にご相談ください。

トップページ>HCR法とは

メセル発毛HCR法とは

メセル発毛HCR法は、株式会社日本ナチュラルエイ
ジングケア研究所が開発した、「再生医療由来の技術」
×「脱AGA体質改善」による、これからの新しい発毛
技術です。
これまでの多くの発毛法のような"対症療法"でなく、
根本対策を目指す発毛方法です。

技術の説明

メセル発毛HCR法は、株式会社日本ナチュラルエイジングケア研究所の
特許(特願第6304851号)による技術です。

カクテル施術

再生医療による発毛の研究は、複数の企業や研究機関が進めていますが、実用化には技術
課題が多く存在します。メセル発毛HCR法では、これらに先駆け実用化を行いました。

再生医療による発毛の研究は、複数の企業や研究機関が進
めていますが、実用化には技術課題が多く存在します。メ
セル発毛HCR法では、これらに先駆け実用化を行いました。

株式会社日本ナチュラルエイジングケア研究所 概要

株式会社日本ナチュラルエイジングケア研究所 概要

  • 主な研究開発技術:再生医療と体質改善の組み合わせによる疾患治療、AI(人工知能)と生
    活習慣改善による疾患予防・改善
  • 主な研究開発技術:再生医療と体質改善の組み合わせに
    よる疾患治療、AI(人工知能)と生活習慣改善による疾患
    予防・改善
  • 取得済特許:特願第6304851号、特願第6269885号
  • 共同研究先:神戸大学医学部 等
  • 学会発表実績:日本生理人類学会 等

メセル発毛HCR法の特徴

メセル発毛HCR法はこんな方に最適です。

  • これまでに試した発毛法や薄毛治療では、思うような効果を得られ
      なかったため、特に効果を重視した発毛技術を求めている。
  • 効果のわりに過度な費用の掛かる発毛法に、これ以上無駄にお金を
      払いたくない。
  • AGA医薬品のように副作用がある発毛はしたくない。
  • AGA医薬品のように一生続ける発毛法はいやだ。
  • 植毛した周りが脱毛してきたが、続けるお金がない。
  • これまでに試した発毛法や薄毛治療では、思うような効果
      を得られなかったため、特に効果を重視した発毛技術を求
      めている
  • 効果のわりに過度な費用の掛かる発毛法に、これ以上無駄
      にお金を払いたくない。
  • AGA医薬品のように副作用がある発毛はしたくない。
  • AGA医薬品のように一生続ける発毛法はいやだ。
  • 植毛した周りが脱毛してきたが、続けるお金がない。
効果がない人

(実際に、メセル発毛HCR法を行って頂いているお客様の大半はこのような方です)

メセル発毛HCR法の臨床データ

メセル発毛HCR法は、特にお客様にとっての結果を重視して研究開発されました。またお客 様にとっての発毛の生涯支出を抑えるように設計されいます。 メセル発毛HCR法は、AGA医薬品を使用しないので、薬を使いたくない男性はもちろん、 女性にもフィットした発毛技術です。 メセル発毛HCR法は、2019年に基本プロトコルをバージョン3に進化させました。 この結果データと症例写真を示します。

メセル発毛HCR法は、特にお客様にとっての結果を重視して
研究開発されました。またお客様にとっての発毛の生涯支出
を抑えるように設計されいます。
メセル発毛HCR法は、AGA医薬品を使用しないので、薬を
使いたくない男性はもちろん、女性にもフィットした発毛
技術です。 メセル発毛HCR法は、2019年に基本プロトコルを
バージョン3に進化させました。
この結果データと症例写真を示します。


臨床データ


臨床データのグラフ

施術後の変化


治療前の男性

開始前

半年後の男性

半年後

1年後の男性

1年後

AGA医薬品を使用する必要のないメセル発毛HCR法の技術

一般的にも、発毛における毛量の増加は「抜け毛を減らすこと」と「毛を生やすこ と」の組合せで実現されます。抜け毛を減らさないで毛を生やしても、生やしたと ころから抜けていき、全体の毛量は増えません。

現在の抜け毛の抑制策としては、フィナステリド系のAGA医薬品が主流ですが、抜 け毛抑制効果が得られるのに3~6ヵ月程度かかると言われます。またPFS(ポスト フィナステリド症候群)などの副作用が報告されており、服用を中止した際の大量の 抜け毛の増加という問題もあります。さらに、長期間の継続的な服用が前提とされ ています。

薬はやめよう

一方で、医薬品とは別に、抜け毛量と、頭皮、毛穴、毛根の状態には関連性があり、 さらにこれらの状態の改善には、シャンプーや店舗施術等による頭皮、毛穴、毛根 の状態改善(脱AGA体質改善の一部)が有用です。 メセル発毛HCR法では、頭皮、毛穴、毛根の状態改善により、薬に頼らず、抜け毛 本数の抑制を図ります。

当社の臨床結果では、頭皮、毛穴、毛根の状態改善により、約1ヵ月で抜け毛本数 が半減するというデータが出ています。

薬はやめよう
抜け毛本数の推移

一方、一般的に発毛クリニックなどでは、「毛を生やすこと」は、ミノキシジルな どが使われることが多いのですが、メセル発毛HCR法では、再生医療由来の技術と 脱AGA体質改善を組み合わせた施術の適切な設計をすることで、ミノキシジルの服 用をすることなしに、発毛を実現できます。

一方、一般的に発毛クリニックなどでは、「毛を生やすこと」 は、ミノキシジルなどが使われることが多いのですが、メセル発 毛HCR法では、再生医療由来の技術と脱AGA体質改善を組み合わ せた施術の適切な設計をすることで、ミノキシジルの服用をする ことなしに、発毛を実現できます。

発毛の生涯支出を抑えるメセル発毛HCR法の技術

メセルのお客様にヒアリングすると、発毛の生涯支出が過大になってしまうのは、 以下のようなことの組合せによる場合が多いようです。

メセルのお客様にヒアリングすると、発毛の生涯支出が過大 になってしまうのは、以下のようなことの組合せによる場合 が多いようです。

  1. 1.効果のあまりない発毛法を試行錯誤してしまう
  2. 2.生涯継続することが前提の発毛手段を行ってしまう
  3. 3.高額の割に発毛効果が低く、時間のかかる発毛手段を行ってしまう
  4. 4.脱毛がかなり進行してから対策を始めるため、発毛に時間がかかる
  5. 5.短期的な効果を求めて植毛等をするが、お金が続かない

メセル発毛HCR法は、もともと生涯にわたってコースの継続は必要としない技術で あること(②への対処)に加え、発毛結果を最重視し、お客様が無駄な試行錯誤をし なくて済むようにすること(①への対処)はもちろん、発毛の短期間化と低価格設定 を組合せること(③への対処)で、これらの課題に対処し、お客様の発毛への生涯支 出を抑えるようにしています。

メセル発毛HCR法は、もともと生涯にわたってコースの 継続は必要としない技術であること(②への対処)に加え、 発毛結果を最重視し、お客様が無駄な試行錯誤をしなくて 済むようにすること(①への対処)はもちろん、発毛の 短期間化と低価格設定を組合せること(③への対処)で、 これらの課題に対処し、お客様の発毛への生涯支出を抑える ようにしています。

価格の比較

但し、④⑤だけは、お客様の行動に左右されるもので、メセルで対処ができません。
是非、脱毛の初期段階で、また植毛等の対処をする前に、メセルにご相談下さい。

まずは、無料カウンセリングから

ナースの写真

無料カウンセリングにて、お客様の状態を確認させて
頂き、メセル発毛HCRでどの程度の結果が見込めるか
を提示させて頂きます。
また、メセル発毛HCR法やコース内容についてのご説明
を致しますで、疑問点等あれば、お気軽にお聞き下さい。

無料カウンセリングにて、お 客様の状態を確認させて頂き、 メセル発毛HCRでどの程度 の結果が見込めるかを提示さ せて頂きます。
また、メセル発毛HCR法や コース内容についてのご説明 を致しますで、疑問点等あれ ば、お気軽にお聞き下さい。

医者の写真 医者の写真

ワンポイント

  • ◆当院のお客様には、これまでに他の発毛や薄毛
     治療、AGA対策に無駄なお金を使ってこられ、
     「最初からメセル発毛HCR法を行えばよかった」
     「いままで何をやっていたんだろう、、、」と
     後悔される方が、本当に多いです。
  • ◆薄毛が気になったら、できるだけ酷くなる
      前にご相談下さい。早めに対処するほど、安く
      早く対策ができます。
  • ◆もし可能であれば、AGA医薬品は使う前に、
      植毛は行う前にご相談下さい。
      よりスムーズに対策ができます。
  • ◆当院のお客様には、これまでに他
     の発毛や薄毛治療、AGA対策に無
     駄なお金を使ってこられ、「最初
     からメセル発毛HCR法を行えばよ
     かった」「いままで何をやってい
     たんだろう、、、」と後悔される
     方が、本当に多いです。
  • ◆薄毛が気になったら、できるだけ酷くなる前に
     ご相談下さい。早めに対処するほど、安く早く対
     策ができます。
  • ◆もし可能であれば、AGA医薬品は使う前に、植毛
     は行う前にご相談下さい。よりスムーズに対策が
     できます。
キャンペーンのお知らせ キャンペーンのお知らせ

Page Top▲

無料カウンセリングWEB予約> 無料カウンセリング電話予約>